ボーダー理論①:ボーダー理論とは

皆さん、回転率は理解できましたか?

前回の記事でも書きましたが「回転率」はボーダー理論の根幹を担っている部分ですので完璧に理解しておいてください。

さて今回からは、その「ボーダー理論」の説明をしていきます。

パチンコは、この「ボーダー理論」を理解しないと勝つことは難しいです。

逆に、「ボーダー理論」さえ理解してしまえば、パチンコで勝つことができます。

では今回は、その「ボーダー理論」とは何なのかということについて説明します。

いきなりですが質問です。

どうすればパチンコで勝てると思いますか?

あまりにも漠然とした質問なので、どういう風に答えればいいのかわからないと思いますが、難しく考えることはありません。

とても簡単に言うと、使った金額より換金した金額のほうが多いと勝てます。

つまり、投資金額より回収金額のほうが多いと勝ちということになります。

何を当たり前なことを言っているんだと。

そう思っている方も多いと思いますが、これが全てです。

全てはこの考えをもとに成り立っています。

そして、「じゃあどうすれば投資金額より回収金額のほうが多くなるのか」といった疑問に答える際に出てくるのがボーダー理論です。

さて、今回から数記事に分けてボーダー理論の説明をしていくわけですが、その前に言っておきたいことがあります。

ボーダー理論は必勝法ではありません。

なので、この理論を学んだからといって必ず勝てるわけではありません。

もちろん今、パチプロとして活躍されている方の殆どは、このボーダー理論をもとに勝ちを収めていて、私もボーダー理論をもとに立ち回り、勝っていますので、勝てる方法ではありますが「必ず」ではありません。

今一度言っておきます。

パチンコに必勝法はありません

ボーダー理論をしっかり理解し、しっかりと立ち回り、勝てるパチンコを打ち、しっかりと稼いでいきましょう。

それでは次回から徐々にボーダー理論の説明をしていきます。

しっかり最後まで気合いを入れてついてきてください!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。