休日は勝てない?

皆さん、ホール巡りしてますか?

さて今回は、平日と休日についてお話しします。

パチンコ界では昔から言われている言葉があります。

休日は勝てない

聞いたことありませんか?

結構聞いたことある人がいるのではないでしょうか。

あんまりいないですかね?

どっちにしても言われていることは事実です。

ではどうしてこう言われるのか。

これには2つの理由があります。

まず休日というのは、一般の仕事をしている人が休みの日です。

ということは、平日仕事があってパチンコを打てないという人が大量に打ちに来ます。

つまり、お客さんがものすごく増えるということです。

平日はそうでもないけど休日はほぼ満席なんていうホールもあるのではないでしょうか。

そのように平日に比べ休日はお客さんが増えます。

それに伴い空き台が減ります

ということは台移動する際、移動先の選択肢が減るということです。

もしかすると良い台は全て埋まっているという可能性もあります。

空き台がほぼないという状況だと移動先もないということになります。

こうなってしまうと、諦めるしかありません。

このように立ち回りの自由度が下がります

これが、休日は勝てないと言われる理由の1つです。

さてそれでは、もう1つの理由も見ていきましょう。

先程も言ったように、休日というのは普段パチンコを打てない人が大量に打ちに来ます。

ということはホールから見れば勝手に客が来てくれるということです。

そして、そうやってくる人の殆どがパチンコをどうしても打ちたい人です。

普段打てていないので、どうしても打ちたいわけです。

そうなると当然どんな台でも打てれば打ちます。

どんな台でも」というのは「釘がガチガチでも」です。

つまり、ホールはあまり釘を開けなくても、勝手に客が来てくれるわけです。

釘が開かない、これが2つ目の理由です。

釘は開かないわ、移動先が少ないわでは、勝てないと言われるのも当たり前です。

なので昔から「休日は勝てない」と言われているわけです。

しかし、最近は平日と休日の差が余り無いように感じます。

休日でも状況の良いホールがありますし、平日でも状況の悪いホールもあります。

そしてこれもいつも言っているように、お店によります。

ホール側の考えにはもうひとつあって、「休日だから釘を開けて多くの客にアピールしよう」という考え方があります。

なのでまずは、休日でも状況の良いホールを探してみましょう。

さて平日と休日についてはこのくらいです。

何回か言っていますが、とりあえず基本は「いつでも状況の良いホールを見つける」です。

これをしっかり頑張りましょう。

あと、このブログでは何度も「お店による」という言葉を使っています。

初めから読んでいただいている方には耳にタコが出来ているのかなぁと思いますが、この記事を初めに読む方もいますのでご勘弁を。

それに、それくらい強調しておきたいことでもありますので。

それでは次回は「新台入替」についてお話しします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。