大型連休について

皆さん、ノリ打ちについては理解できましたか?

説明しておいてなんですが、ノリ打ちはあまりオススメしません。

さて今回は、大型連休についてお話しします。

以前「休日は勝てない?」という記事を書きました。

内容的には、休日は釘が閉まっていても客が来て、しかも大人数なので身動きが取れなくなるからというものでした。

でも最近は、ホールによっては平日も休日もあまり変わらないということも言いました。

これはいわゆる平日と土日との差を言っているわけですが、大型連休になると話が変わってきます。

具体的に言うと年末年始盆休みゴールデンウイークなどのことです。

これも昔から勝てない期間として有名です。

特に年末年始は、その期間だけでホールが1年分の利益を回収するとまで言われています。

それはさておき、このくらいの大型連休になるとただの土日とは比べものにならないくらいの人が押し寄せてきます

なのでただの土日に比べ、さらに身動きが取れず立ち回りにくくなるのはモチロンのこと、釘が閉まってようがなんだろうが客が押し寄せるのでホールも出す必要がありません

よって勝ちにくいと言われています。

ここまでは以前の記事を強調しただけに過ぎません。

しかし問題なのは、最近でもこの傾向は強いということです。

先ほど最近は平日も土日の大差ないと言いましたが、大型連休は依然として勝ちにくい状況のように思います。

もちろんホールによるとは思いますが、傾向としては存在するでしょう。

そしてこういった勝ちにくい状況が生まれているときは、打たないというのが模範解答になります。(パチンコで絶対に負けない方法についてはこちら)

もちろんそんな状況でも勝てる公算があるのなら打つべきですが。

さて、ここまでは大型連休中のことについて説明しましたが、今度はちょっと面白い大型連休前について説明していきます。

先程も言ったように、大型連休中は放っておいても客が来ます。

そうと分かっていても、やはりホールとしては客を呼び込みたいわけです。

その手段として大型連休前には、いわゆる餌まきが行われます。

大型連休中に客が来るように、大型連休前に餌をまいておくわけです。

そうすることで大型連休中の客付きを確固たるものにします。

ではその餌まきとはなんなのか。

簡単にいえば、釘を開けて出すことです。

つまり大型連休前に「この店は出るんだ。じゃあ連休中もここへ来よう」と思わせるわけです。

これは見事に餌に食いついた例ですが、もちろんホール側は大型連休中に利益を出したいわけなので餌につられてはいけません。

このような場合、つまり大型連休前の立ち回りの基本は食い逃げです。

餌を食べるだけ食べて逃げてしまえばいいわけです。

大型連休中は打てなくなる可能性が高いわけですが、大型連休前は逆にチャンスになります。

これが大型連休の面白いところです。

もちろん先程も言いましたが、連休中でも勝てないと決めつけてはいけません。

そのようなときでもしっかり出してくれるホールを見つけておきましょう。

ただ傾向としては勝ちにくいですよというだけですので、間違えないようにしてください。

さて、大型連休についてはこのくらいです。

次回は「軍資金」についてお話しします。

意見募集

このブログも気付けば2ヶ月ちょっとやっていました。

パチンコについて言いたいことも、もうほとんど話したのかなぁと思います。

というわけで、「このことについて話してくれよ!」とか「ここをもうちょっと詳しくやってくれよ!」などといった意見を募集します。

そのような意見をお持ちの方はメールアドレスメールフォームコメント掲示板など、何らかの手段でクレハまでお伝え下さい。

疑問が少しでも残っているなら教えてください。

徹底的に解説いたします。

よろしくお願いします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。