勝ち方⑤:朝一通常狙いとは

皆さん、天井狙いはしていますか?

といっても、天上のランプマスターとヴァン・ヘルシングしか今のところ出来ないですけど。笑

さて今回は朝一通常狙いについてお話しします。

朝一通常狙い。

朝一潜伏確変狙いの逆です。

朝一に通常状態の台を狙う手法です。

「朝一に通常なのは普通のことで、何の利益もないじゃないか」そう思った人もいるでしょう。

ここで前回の記事を思い出してください。

前回お話した天上狙いは、通常状態を狙う方法でした。

それは、普段が確変でたまに通常状態に入るという仕様だからでした。

つまり、確変より通常状態のほうがいいのです。

だから、朝一に通常状態の台を狙おうということになるわけです。

もちろんこれは、前回説明したとおり、今のところ「天上のランプマスター」と「ヴァン・ヘルシング」についてのみ有効です。

天上のランプマスター ヴァン・ヘルシング~ハンティングラッシュ

この2機種については、いかに通常状態の台をつかめるかが鍵になります。

では実際、どのように朝一通常狙いをすればいいのか。

朝一潜伏確変狙い」の記事を思い出してください。

「パチンコは朝一の状態を何らかの方法で表示しなければなりません。

つまり、朝一に確変状態なら、確変であることを表示しなければなりません。」

さらにこのように書きました。

「画面にでかでかと「確変中」と書いてあるわけではなく、だいたいの機種はどこかのランプが光ります。」

つまり、朝一に確変状態だと、だいたいどこかのランプが光るわけです。

もちろん「天上のランプマスター」と「ヴァン・ヘルシング」も例外ではありません。

ということは、この2機種は普段が確変なので、ほとんどの台はランプが付いているわけです。

そして、そのランプが消えていると通常状態ということです。

ということで、これを狙います。

朝一にランプが消えている台を狙う、これが朝一通常狙いです。

さらに「朝一潜伏確変狙い」の記事の朝一潜伏確変狙いが成立する条件④を思い出してください。

「条件④:朝一潜伏確変が消されない

これはどういう事かというと、先程も言ったように朝一に確変状態なら、確変であることが何らかの方法で表示されます。

それを狙うわけですが、その確変表示はホールのスタッフも当然知っています。

ホールによってはRAMクリアという方法で、確変を消す場合があります。

これは開店前に行われるので客にはわかりません。

なので、RAMクリアをされると、もうどうしようもありません。

よって「朝一潜伏確変が消されない」これが条件になります。」

こう書きました。

つまり、RAMクリアという方法を使うと確変を消すことができるのです。

これは朝一潜伏確変狙いについてはマイナスですが、朝一通常狙いにおいてはプラスです。

確変を消してくれるわけですから。

そして、確変というものは消すことは出来ますが、付けることは出来ません

つまり、朝一に通常状態だとしても、確変をつけることが出来ないので、ホールスタッフにも手の施しようがありません。

確変を引くまで一生懸命回すのなら話は別ですが。

このように、メリットもあり、朝一潜伏確変狙いより容易に出来ます。

これが朝一通常狙いです。

さて今回は朝一通常狙いについて説明しました。

次回は「ストック狙い」についてお話しします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。